与那国島 観光

与那国編の後編。見どころやお店などを紹介していきたいと思います。

島は一周25km〜26km。ゲストハウスのお姉さんに、バイクでツーリングすると気持ちいいよ〜とおススメされました。レンタカーやレンタルバイク屋は集落の中にあり、手続きも簡単に借りることができます。

今回はふたり旅なので、250ccのビッグスクーターを2日間レンタル。風を感じながら、日本最西端に沈む夕日を見に行こう。

マップ・コース

空港や民宿などで無料で配られている、無料のガイドブック的なパンフレットの地図はざっくりしてるけれど結構便利です。普段はスマホの地図を使われている方も多いと思いますが、旅では島民のおすすめのお店をきいて書き込めたりするので、紙の地図もいいですね。レンタカー屋さんでも用意されています。

与那国島 観光

Things to See & Do in 与那国島

東崎展望台

近くに牧場があって放牧しているので、展望台には与那国馬がたくさんいて、海をバックにしたこの牧歌的な風景は忘れられない。
与那国馬(ヨナグニウマ)は日本在来種で、与那国町の天然記念物に指定されているんだとか。すこしぽってりとしたシルエットが愛らしい、おとなしい性格の馬です。

与那国島 観光
この景色が私の中で一番わたしの与那国のイメージにぴったり #東崎展望台

軍艦岩&立神岩

与那国島の東側はずっと断崖が続きます。途中には有名な2つの巨大な奇石があります。

1つ目は軍艦岩。まるで軍艦のような形に見えたり奇石で、すぐ近くのサンニヌ台展望台からが撮影ポイント。2つめは立神岩。波しぶきを受けながら海にそそり立つ力強い岩には伝説があったり、神聖な岩として崇められているのだとか。

与那国島 観光
自然界のいたずらはスケールがデカい!
#軍艦岩&立神岩

日本最西端の碑と夕日が見える丘

与那国島 観光
#日本最西端の碑と夕日が見える丘

与那国島の固有種かたつむり

与那国島 観光
#ライムクリーム色のカタツムリ

ほかにもたくさん。与那国島のアクティビティー

ダイビングや釣りが有名です。ドラマ『Dr.コトー』のロケ地診療所なので、ロケに使われていた診療所などがいまでも残されています。

こちらの記事もどうぞ。
【沖縄県与那国島】泣ける極上Beach

EAT

海人食堂

食事処はあまり多くない与那国島。もしランチに困ったら、久部良漁港の漁協の中にある食堂がおすすめです。与那国はカツオやまぐろの一本釣りが有名なのでカツオは絶品!

この海人食堂の店主は現役の漁師さん。そして女将さんが切り盛りしていて、近海で釣り上げられた新鮮な魚や名物の与那国そばなどボリューム満点のランチを食べることができます。目の前は海、そして漁協なので運がよければ漁獲された魚も見れるみたいです。

与那国島 観光

与那国島 観光

沖縄県読谷村HPの海人食堂についての紹介記事

与那国のゲストハウス。女性一人旅も多い。

与那国島 観光

与那国には3つの集落があって、それぞれに宿泊施設があります。集落から集落へは大体車で10〜20分くらいの距離にあって、どのエリアに泊まっても徒歩圏内にはビーチがあり、コンビニやスーパーマーケットはないけれど小さな商店はあるので、そちらで食材や日用品などを購入することができます。はじめての方は直感で決めてもいいと思います。

沖縄離島の宿泊先は民宿が定番ですが、今回はゲストハウスに宿泊しました。
海外でサーフトリップなどするときにゲストハウスに泊まることもありますが、基本ゲストはマイペースに過ごしていて、干渉されることもなく、でも情報共有できたりもするので楽しいです。でも実は日本国内旅行でゲストハウスに泊まるのは初めて。

今回宿泊したのは、Fiesta(フィエスタ)というオーナー手作りのゲストハウス。個室もあります。今回は個室に泊まらせていただきました。居心地よすぎる。屋上もあり、オーナーの気分次第でBBQが行われたりもするそう。それに天気がよければ星が綺麗!!南十字星もみれます。

与那国島 観光

宿泊者は、「旅してます。」という感じの旅行者だけではなくて年齢・性別問わず、ひとり旅の方が多くて驚きました。70歳超えのおじいさんはひとりで原付バイクをレンタルして与那国を探検していたり、「今日泊まりたいんですけど〜」って当日予約して、フットワーク軽く泊まりにくる旅行者や、女性ひとりでたただならぬ雰囲気をただよわせ、他の旅行者とほとんど交わらないけれどひとりを満喫してる感じの方・・・人にはいろいろな旅行スタイルがありますね!

与那国島 観光

与那国にはいろいろな方が旅しているので、はじめての一人旅でもなかなかおすすめです。

与那国島 観光
キッチン用品などは自由に使えます。用意されているお酒(泡盛)やコーヒーなどは飲んだら100円箱に入れるしくみ