ベトナム ホイアンのランタン祭り

ベトナムのホイアン旧市街といえば、世界遺産に選ばれた街で、毎月旧暦の14日の夜に開催されるランタン祭りが有名ですね。でも、ランタン祭りには日程が合わない〜という方、安心してください!今回、ランタン祭りではない日に行ってみて、それ以外の日でもぜひ行くべき街だなって思いました。どんな感じだったのか写真とともに振り返りたいと思います。

ホイアンに行く理由

ホイアン旧市街は、とにかくかわいい町並み!
東南アジアは経済成長もありビルの建設が盛んなので、どこの街に行っても「近代化が進んでるな〜」という印象なのですが、このホイアンだけは、まるでアジア版のおとぎの国に迷い込んだみたい?歴史的に、ベトナム、中国、フランスそして日本の文化がMIXして作り上げられた独自の景観は、どこか懐かしくて、でも他にはない感じ。そしてどこを写真で切り取っても絵になっちゃいます。

ホイアン

多様な文物が交差したという歴史が、現存する建築物に反映されていて、中国風の木造のショップハウスや寺院、色彩豊かなフレンチ コロニアル様式の建物、凝った造りのベトナムのチューブ ハウス、仏塔がある屋根付きの日本橋(来遠橋)まで、さまざまな時代と様式が混在しています。 引用:Googleより

ホイアン旧市街では、この歴史的な建物を見学できるようになっていたり、ショッピングやベトナム料理の食事などを満喫できるので、ベトナム旅行にいくなら絶対にいくべきおすすめな街のひとつです。

ダナンからホイアン旧市街への行き方

シャトルバスが便利!

ホイアンへはタクシーが一般的ですが、宿泊したホテルのスタッフに教えてもらい、シャトルバスの利用がとても便利でした。シャトルバスは乗り合いで、利用者のホテルや家を回ってピックアップし、ホイアン市内にあるバス会社へ。帰りはそのバス会社の前から出発して、順に降ろしていきます。出発の時刻は限られていますが、21時に出発するバスにしたので、夜のホイアンも楽しむことができました。私が利用したHoi An Expressはホイアンのバス停が旧市街へすぐの場所だったので便利でした。

Hoi An EXPRESS
画像引用:Hoi An EXPRESS

ホイアン旧市街の見どころ

かわいいベトナム雑貨に出会える♪ショッピング散策

旧市街の中は車通行禁止なので歩きやすく、ウィンドウショッピングが楽しい!おしゃれなベトナム雑貨や洋服のテーラーがいっぱいあります。

ホイアン旧市街

ホイアン旧市街

夜のホイアン旧市街

日が沈むと、街のランタンに明かりがつきます。ランタン祭りではなくても、同じようにランタンがつくので綺麗ですよ。特にリバーサイドは幻想的。ナイトマーケットが夕方6時くらいになると開催され、屋台がオープンします。

ランタン祭り以外の日

ランタン祭り以外の日

カフェ、レストラン、バー

ベトナム料理の種類の多さに驚きます。カフェもたくさんあって、疲れたらすぐに休憩できるのがうれしい。

ロータスティー
路上で売られていたロータスティー。ほんのり甘い優しい味。

夕暮れのホイアン旧市街

夕暮れの時間のホイアンもおすすめ。

ホイアンのおすすめの過ごし方

ホイアン旧市街

ホイアン旧市街は、他の観光名所よりもこの旧市街の中に、ぎゅっとかわいい雑貨のお店が凝縮されている感じ。一年を通して、気温が高くて日差しも強いので、夕方3時頃など少しだけ日の収まってきた頃に到着する感じでスケジュールを組むといいですよ。余談ですが、張り切って朝から来たけれど、夜は疲れてしまってランタンを見ることなく帰った友人もいます。

 ホイアン観光
リバーサイドにはおしゃれなレストランやバーが並んでいます。2階席がおすすめです。

わたしのおすすめは、夕方の3時か4時頃にゆっくり到着して、ショッピングを楽しむ。夕暮れにリバーサイドでハッピーアワーのベトナムビールを楽しみながらディナー。そしてリバーサイドの灯籠流しを眺めつつナイトマーケットへ、というプラン。旧市街でのショッピングや街歩きだけならば、2〜3時間程度みておけばいいかな。歴史的な建造物の中も見学していく場合には、そこにプラスの時間をみておくといいと思います。

 ホイアン観光

ホイアン 灯篭流し