カンボジアとベトナムの国境についてのレポートです。初めての時は空港の場合と勝手がちがうので、少し不安になる場面がありましたが、一度体験をしたら2度目はスムーズだったので、よかったら参考にしてください。

カンボジアから陸路で。【プノンペン〜ホーチミン】【シェムリアップ〜バンコク】情報

カンボジアのプノンペンからホーチミン、そしてカンボジアのシェムリアップからバンコクは、その日を1日移動日として当てられる方は、長距離バスが激安なのでおすすめです。

飛行機だと楽だけれど、カンボジア、ベトナム、タイでは空港までの移動時間、飛行機待ち時間、空港からの街までの移動を考えると同じくらいかかってしまうので、景色をみながらのんびり行くのもいろいろ発見があって楽しいです。

国境の通過の仕方

ベトナムの国境イミグレのビル
1.出国

国境は空港の場合と同じように、出国と入国の手続きをします。

パスポートは事前に車内で集められて確認されます。そして国境に到着すると、全員車から降ろされて(荷物は車内に残したままでOK)、パスポートを受け取って自分で歩いて出国のスタンプを押してもらいます。最初にパスポートを預けるのはちょっと不安ではあったのですが、バス会社の人はとても手慣れていて、問題なく返却してもらえました。

2.国境間を移動

出国手続きが終わると、また車に乗って入国審査へ。距離にして数百メートル離れています。車では1分くらい。

歩いて通過する方もいるので、国境のはざまにはバイクタクシーがいっぱい。
3.入国

いよいよ入国!ベトナム側では入国でも出国でも全員のパスポート集められて、まとめてスタンプを押すシステムになっているみたいです。混みあっていると数十分待たされるのですが、その場で待っていると、パスポートを集めた人が戻ってきて押印済みのものを渡されます。なのでなんとなく同乗者と一緒にロビーで固まって待っているのが◯。特に入国用の列に並んでいる必要はありません。(並んでいてもパスポートがないので入れないor出れない)

DUTY FREE SHOP(免税店)

びっくりしたのが、ベトナム側のイミグレの建物には、小さいながらも免税店がありました。

ベトナム側にある免税店

お得情報!かなり高レートなので、両替するならここで。

実はあまり知られていないと思うのですが、国境(カンボジアーベトナム)にある両替所は両替レートがよくて、びっくりしてしました。多分タイ国境もそうだと思います。なので、陸路で国境越えの場合に両替をするなら、街の中よりもここでしておくとお得です。Yahooなどでも発表している当日の為替レートとほぼほぼ同額くらいで両替できてしまいました。

ただ、これには注意するポイントがあって、両替はUSの100ドル札を使うこと。もし30ドルだけ両替したかったとしても、100ドル紙幣で払うとレートがよいのです。これはベトナムの街中の両替所でも同じで、なぜか100ドル札とそれ以下の紙幣では為替レートが変わるのが不思議です。謎。
両替に使用する紙幣の種類を聞かれるのですが、もし英語が不安は100ドル札を見せて「◯ドル」って言うと両替してもらえます。ここだと騙される心配はなさそうです。

3社のバスを乗り比べ。サービスの違いや乗り心地を比較

9月23日公園の沿道のようす

私が2度の国境越えで利用したバス会社は3社。2つは大型バスで1つはミニバンタイプ。3社ともホーチミン側のバス停は同じ9月23日公園の沿道でした。バス会社もそこに集中しているみたいで、道幅が広いので、駐車しやすいのだと思います。プノンペンはそれぞれ会社の前からの出発と到着なので会社によります。

わたしがプノンペン〜ホーチミンで利用したのは以下。

会社1 Capitol Tours HP
AM6:45に出発、大人11USD。プノンペンは、セントラルマーケットのすぐそばのバスターミナルから出発。大型バスのみ。

会社2 Giant ibis HP
AM08:00 、AM09:45に出発、大人18USD。プノンペンのオフィスはナイトマーケットの近くにありますが、到着はその近くの別の場所になります。詳しくはスタッフまで。国境越えへは大型バスのみ。

会社3 MEKONG EXPRESS HP
ミニバンタイプはAM06:30とPM15:00、大型バスはAM7:00とAM8:30とPM14:00。料金はミニバンタイプが15ドル、大型バスが12ドル。プノンペNの出発、到着はオルセーマーケットの前にあります。

メコンエクスプレスのバスの待合所。オルセーマーケットの正面にあります。

バスとミニバン、おすすめはどっち?

結局もうこれからはVIPバン一択で!
ミニバンタイプがあったのはメコンエクスプレスで、特に車内が綺麗とか新しいとかはなかったのですが、理由は乗客が少ないので、パスポートのスタンプ待ちの時間が少なくてストレスが少ないこと。大型バスは結構せまくて、座席があまりよくありませんでした。

3社ともにドライバーは2名が途中交代していたので、早朝便でも居眠りの心配が少ないかも。空いているひとりがパスポートを回収したりスタンプを押してもらいに預けにいったりしていました。

どの会社も車内のフリーのwifiをウリにしていますが、ほぼ使えないと思っていたほうがよさそうです。(メコンエクスプレスは微弱だけど、ちょこっとだけ使えました。)ちなみに国境でSIMカード売りのおばちゃんがいっぱいいました。