nico's life style

みなさんは歯磨きの時に歯間フロスを使っていますか?

わたしもフロスはいろんなタイプを試したり、実際にいくつか持っているんですが、ちょっと苦手。いや、ぶっちゃけ面倒なのが本音です。

日本の一時帰国の時に通っている歯医者さんは、とても虫歯予防に力をいれていて、毎回歯磨きの指導をしてくれるのですが、その時にフロスも薦められます。

歯科クリニックでクリーニングしてもらった後の数日は、歯間フロスも頑張ってみるんですが、やっぱり続かない・・・。かといって歯磨きだけだと、その後虫歯になってしまうことも。

治療費が高額な海外では、「虫歯の治療に数万〜数十万請求された!」なんていう話もよく聞きます。実際に私も以前アフリカで歯の治療をした時には、2本で日本円で20万円以上の請求が。(保険でカバーされる上限を超えてしまったので、一部は自費での支払いをしました。)

海外生活では、たかが虫歯でも家計を脅かす一大事になってしまうこともあるので、日々のケアはかかせません。「わかっているけれど面倒・・・」そんなわたしがたどり着いた、最期の結論。ウォーターフロスがいい感じです。
歯磨きよりも気持ちがいいので、今のところ毎日続けられています。

ウォーターフロスとは?

ウォーターフロスは、水圧で歯間や歯周ポケットの汚れを落としていくもの。実はわたしが子供の頃に実家にもあったので、商品自体は昔からあったようですが、今わたしが使っているものは水圧の調整ができて便利。

他にもエアフロスという商品で、エアの圧力で汚れを吹き飛ばすものなどもあります。エアフロスは、歯科治療の時に「空気かけますね〜シュッッ」って空気をかけられることがあるので、イメージとしてはそんな感じですね。

ウォーターフロス vs. エアフロス
わたしがウォーターフロスを選んだ理由

パナソニックジェットウォッシャー

わたしはエアフロスではなくて、ウォーターフロスを購入して、結果的にとても満足しています。おそらくどちらもメリット・デメリットはあると思うので、選ぶ際にはわたしの使用感なども参考にどちらかを選ばれるといいかと思います。

わたしはエアフロスではなくて、ウォーターフロスを購入して、結果的にとても満足しています。どちらを選んでもメリット・デメリットはある感じで、メーカーのHPやいろいろな方が書かれているレビューなどを参考にしながら、最期まで悩みました。

《 ウォーターフロスのメリット 》

  • 歯間だけではなく、歯周ポケットや歯の裏や奥歯などの汚れも落とせる。
  • マッサージ効果に期待。(歯周病予防)

《 エアフロスのメリット 》

  • 短時間で簡単ケアできる。
  • 本体のお手入れが楽。

《 ウォーターフロスのデメリット 》

  • 音がうるさい。
  • やっている時に口の中から水がだだ漏れなので人に見せられない。

《 エアフロスのデメリット 》

  • 歯間洗浄がメインなので、歯周ポケットは掃除できない。
  • 大きい詰まりは取れない

ざっくりあげるとこんな感じです。歯間の汚れをとにかく素早く完璧に落としたいならエアフロスを。時間は少しかかっても、歯間や歯周ポケット、奥歯や歯の裏など磨き残しが多そうな場所のブラッシングの補完アイテムとして期待するならウォーターフロスって感じです。

ウォーターフロスの使用感。

わたしの場合、歯科クリニックで歯茎に炎症があると言われたので、歯周病予防も兼ねてウォーターフロスを購入することにしました。歯間ブラシを使っていた時にはよく血がでてましたが、使い初めてしばらくすると血がでなくなってびっくり。これは個人的な感想ですが炎症が改善されたのかな、と思っています。

音に関してはかなり大きいです。本体にある起動ボタンを押すした瞬間からウィーーーンという機械音が鳴り始めます。電動歯ブラシの音を大きくした感じに近いかな。間取りによって違うと思いますが、我が家ではリビングルームにいて、誰かがバスルームで使っていると音が聞こえます。

そして一番大事な使用感ですが、とにかくイイ。最初はコツが必要で、洗面台に水しぶきが跳ねてしまいますが、慣れてしまえばそれほど飛び散らすことがなく掃除できます。ただ、フロスをしている最中は口の中から水が漏れるので人にはお見せできない・・・笑。わたしが掴んだコツですが、かなり腰をかがめて、口を閉じ気味にしてフロスをし、口に水が溜まったら一気に出すを繰り返すようにするといいですよ。

フロスをした後は、いろいろな方のレビュー通り、終わった後はめちゃめちゃスッキリします!歯間だけじゃなくて歯全体がツルツルして気持ちいいです。この商品は店頭で試すのが難しい商品でレビュー頼みだと思うのですが、本当に買ってよかった製品のひとつで、近所に住んでいたら試させてあげたいくらいおすすめです。笑

海外で使える!

わたしが購入したジェットウォッシャーという商品は、特に海外対応とも書かれていませんが、電圧が100V〜240V(周波数は50Hz/60Hz)で使えるようになっているので、コンセントプラグの形状を変えるプラグさえあれば、変圧器なしで海外で使用できるようです。

パナソニックジェットウォッシャー

Amazonでチェック
楽天でチェック

故障の心配、お手入れ方法など

故障しやすい、というレビューもあったのですが、特に不具合なく使えています。故障などがあったら、またこのブログでご報告したいと思います。

パナソニックジェットウォッシャー

お手入れについては特に難しいことはないです。わたしはカビ防止のために、使用後に先端のノズルのガラス部分に水滴がのこらないように、水のタンクをはずしてから空気を出すようにしているのと、タンクを取り外し蓋をあけて翌日朝まで乾かすようにしています。

保管ですが、シンプルなデザインなので、あえて棚などにしまわずにコンセントから抜いて洗面台に置いています。棚にしまって出し入れしたい方もいらっしゃると思いますが、それほど重くないので簡単に出し入れできると思います。