海外でも使える家計簿アプリ

わたしが最近始めた、スマホの家計簿アプリが操作が簡単で、かなり直感的な操作で入力できて便利なので紹介したいと思います。

このアプリ自体は昔からあるのですが、海外のいろんな現地通貨でも入力できるので便利です。私はものすごくズボラで、現金で支払ったものの管理は、毎月たまったレシートを封筒に入れるくらいしかやりたくない(っていうかやってなかった)のですが、このアプリはサクッと入力できちゃうので、今のところ続いています。

800 万DL!家計簿アプリ・レシート家計簿サービス『Zaim(ザイム)』

Zaimは日本で800万以上ダウンロードされている、人気の家計簿アプリ・レシート家計簿サービスです。iPhone版もアンドロイド版もあります。

ダウンロードはこちら。
iTune Store (iphone Apps)
Google Play(Android)
『Zaim』公式サイト

『Zaim』を家族で共有する方法

アプリは事前にダウンロードしておき、同じメールアドレスとパスワードでログインします。1つのアカウントで共有して記録すれば、家計をまとめて管理でき、いつでも閲覧できるので便利です。

スクリーンショット

写真でレシートを撮影すると必要な情報を自動で入力してくれる機能もありますが、手動で入力した場合のスクリーンショットを貼り付けておきます。

日付をクリックすると入力や編集できます。赤字の数字はすでに入力した数値の合計金額。
こちらは日付をクリックした画面のイメージです。
入力画面の金額は、日本円以外にもいろいろな国の通貨が選べます。
カテゴリーはもともと用意されているもの以外にも自分でも追加できます。

1週間ほど入力してみました。
自動でグラフが作成されるので視覚的に何にお金を使っているのかわかって便利です!


事前にバジェットを入力しておくこともできます。
まだわたしは設定していませんが、来月は設定してみようと思います。