Cape Town テーブルマウンテン観光

南アフリカのケープタウンに行ったら絶対にいくべきテーブルマウンテン。テーブルマウンテンって通称?と思っていたのですが、本当に山の名前でした。街から見上げると、山頂がテーブルのように真っ平らで、そしてそこには真っ白な雲が美しい絹のテーブルクロスみたい。雲が山頂から下へ流れていくのも美しい。

思っていたよりも、そして遠くからでも見た目に力強くて、個人的にここはパワースポットだなと感じます。(霊感とかないけどね。見ているとパワーがでるような感じ!)頂上へはロープウェイがあって便利。もちろん街や海を見下ろす超絶景が。まるで天空の城にいるみたい。

Photos to Inspire You to Visit Table Mountain

画像をクリックすると写真が拡大されます。

山頂カフェ

山頂にはカフェがあります。ケープタウンも寒いけれど、山頂はさらに寒いのでカフェにあるストーブが嬉しい。ブレックファーストでサンドウィッチや、ランチ以降は量り売りのビュッフェスタイルでオーダーできたり、シェフスペシャルの日替わりメニューを注文することができます。

テーブルマウンテンへは?

ケープタウン市内を走っている市内バス(ロンドンバスで観光アナウンス付き!)のRedコースでテーブルマウンテンの中腹まで。そこからはケーブルカーに乗って山頂へ。

テーブルマウンテンの天候や強風などによって、ロープウェイが運休になることも多いらしいのですが、午前中がだめでも午後は、ということもあるのでHPかインフォメーションで天気チェックも是非。

Cape Town テーブルマウンテン

時期や時間帯によってはケーブルカーに乗るための行列ができて、かなり長いこと待たされることがあるみたい。それを聞いていたので、なるべく朝の早い時間に乗れるように、朝8時にインフォメーションセンターでチケットを買って、テーブルマウンテンに向かいました。

ケープタウンに来るまでは、『行きはケーブルカー、帰りはハイキング』にしようと計画していたんだけど、ものすごい寒い。確かに南アフリカは南極に近くて、さらにケープタウンって一年中、風が強いことでも有名なので体感温度・・・寒っ!!

計画は中止して、往復ロープウェイを利用しました。風が強いことでも有名なので季節を問わずに風を通さないウィンドブレイカーを持っているといいですよ。

ロープウェイは椅子はなくてエレベーターみたい。

登るところ、下るところ、違う雰囲気を楽しめたのでケーブルカーがおすすめです。

Cape Town テーブルマウンテン

テーブルマウンテンのチケットの購入方法

ロープウェイのチケットもこの市内バスのパス(一日券フリーパスとか)を購入できるインフォメーションセンターで購入できます。

ホームページにわかりやすく料金(往復/片道/割引料金)や運行時間が掲載されています。

変動すると思うのでリンクだけ貼っておきます。

Table Mountain Aerial Cableway | Official Website

チケットはオンラインの他、インフォメーションセンターでも購入できます。
オンラインのほうがディスカウントはあるようですが、運休などでの払い戻しとかを考えると街中にあるインフォメーションセンターで購入したほうが直前情報がわかるので、私はこちらで購入。

インフォメーションセンターの場所

CAPE TOWN TOURISM’S VISITOR INFORMATION CENTRE

32 Castle St, Cape Town City Centre, Cape Town

チケットの払い戻し

オンラインでクレジットカードで購入したけれど、ケーブルカーが運休してしまった場合などの払い戻しの方法です。メールでケーブルカーの運行会社宛に、14日以内にメールをすると返金されます。

メールの宛先はこちら
(refunds@tablemountain.net)