Cape Town 観光

Hermanasu ハルマナス。
ケープタウンで車をレンタルして、ハルマナスへ日帰りドライブの旅へ。

ハルマナスという地名は、私もケープタウンの旅を計画するまで知らなかったのですが、友達に勧められて行ってみることに。ハルマナスは湾のようになっている街で、くじらが岸辺付近まで大接近することで有名です。世界でも有名なホエールウォッチングのベストプレイス!

断崖の岩に座って、肉眼で見れるほど近くにやってきます。
もっと近づきたい方は、ホエールウォッチング用のボートツアーや、自分でカヤックを漕いで行くこともできます。

ケープタウン ホエールウォッチング

Source by:www.capetownmagazine.com

Whale festival(くじらフェスティバル)

ケープタウン ホエールウォッチング

ハルマナスの街が主催のホエールウェスティバルが毎年開かれています。
具体的な日付は毎年変動しますが、目安として9月末〜10月初旬。2017年は9月29日〜10月1日の三日間です。音楽ライブや屋台の出展があります。

詳しくはリンクを貼っておきますね。
Hermanus WhaleFestival

わたしが旅したのは9月30日だったのですが、この年は10月の2日〜4日で、フェスティバルの直前というタイミング。街ではテントを準備したりしていました。

ケープタウン ホエールウォッチング

見れるくじらの種類と時期

ケープタウン ホエールウォッチング

ケープタウン ホエールウォッチング

Humpback whale//(ザトウクジラ)

Interesting fact: Male Humpback whales produce complex songs, sometimes lasting 10 to 20 minutes long. These songs are often repeated for hours at a time, and while scientists have not yet figured out the tune’s porpoise (ahem, purpose) some believe it is related to mating rituals.
Best time to spot them: May – December.

Southern Right whale//(セミクジラ)

Interesting fact: an adult female can weigh up to 80 tonnes. Male Southern Right Whales have, what are arguably, the largest testicles in the animal kingdom: each weighing about 500kg.
Best time to spot them: July – November.

Bryde’s whale//(コククジラ)

Interesting fact: Bryde’s Whales can reach depths of up to 300m while diving and can stay submerged up to a maximum of 20 minutes!
Best time to spot them: all year round.

レストランで食事しながら見る、くじらのジャンプに興奮

海岸沿いにはレストランやカフェがたくさんあります。ランチを食べながら、何度もくじらがジャンプするところが見れちゃいました。でも、くじらが現れると興奮して食事どころじゃなくなりましたが。(笑)

おすすめは2階にあるレストランからの眺め。
車が通ったり、団体客が通行したりして、貴重な瞬間を見逃すこともありません。ハルマナスはくじらの移動ルートになっているらしいです。野生くじらなので、見れるタイミングは運。でも気長に待ちましょう。わたしは食事中に3回くらいくじらが現れてくれて、ジャンプもみることができました。

ケープタウン ホエールウォッチング

野生くじらのジャンプを陸からみれるなんて嬉しすぎる
ケープタウン ホエールウォッチング

レストランからの眺め
ケープタウン ホエールウォッチング
ボリューム満点のランチ。Hake Fishと海老!

ハルマナスってどんな街?

ケープタウンからは120キロの距離にあります。南アフリカでは、リタイヤしたら住みたい街のランキングで1位になったとか。青い海沿いに街が形成されていて、のんびりとした気持ちいい街でした。

ケープタウン ホエールウォッチング

観光客も多いので、お土産にはローカルの民芸品や、モダンデザインで洗練されたグッズが並ぶお店、そしてヒッピー系アイテムやお洋服を取り扱うショップを発見したのですが、オーナーのセンスが良くて、商品を選ぶのにものすごく時間がかかってしまいした。

ケープタウン ホエールウォッチング

南アフリカ、ケープタウンの交通事情

今回はケープタウンからの往復はわたしが運転しました。南アフリカは日本と同じ左側通行なので、基本的には運転はしやすいのですが、ケープタウン市内は渋滞しているところがあったり、片道4〜5車線の120km/時速の道路もあるので、慣れていないと怖いかもしれません。

日本と違うのは4Stopルールがあって、信号のない交差点では先に停まった車が優先になります。

利用した、格安レンタカー屋

ケープタウンの中心部に近い場所にある、Around about cars というところでレンタカーしました。Long st.とKeelom stの間にあります。

オートマのセダン車で、8時間借りて日本円で4,000円くらいだったと思います。海外のレンタカーは日本とは逆に、オートマチック車のほうが種類が少なく台数も限られていることが多いです。予定が決まったらはやめに抑えたほうがいいと思います。

日本と同じで、返却する時にガソリンをいれて返します。レンタルするときに、ガソリンスタンドの場所や閉店時間を聞いておくと安心です。

リンクを貼っておきます。
aroundaboutcars

わたしが使ったのはちいさなレンタカー屋だったのですが、大手の方が安心という方は、ケープタウンの空港や街中にもあるHeartsやDollarもあります。Heartsのレンタカーは事前に会員になっておくと、現地で手続きがいらないので便利ですね。