cafe Shalom in Swakopmund

毎週、土曜日の朝の数時間しかオープンしない

オリーブ農園の中にある、お洒落なカフェをご紹介します。

 

「農園の中のカフェ???」

 

最初に教えてもらった時は、どんな場所なのか、どんなカフェなのかがイメージできなかったのですが、とっても素敵な場所でした。

この奥にカフェがあるなんて、ちょっと想像できませんよね?

cafe Shalom in Swakopmund

 
透き通った空気が気持ちいい、Swakopmundの朝。

たっぷりと実をつけたオリーブの木が茂る農園の中を歩いていくと

目的のカフェがあります。

cafe Shalom in Swakopmund

カフェが開催している土曜日は、

オリーブのほかにオーガニックの新鮮な野菜も売られています。

 
最近の日本と同じで、特にWindhoekやSwakopmundでも食事に気を使い、ナチュラル&ヘルシーライフを好む方が多くなりました。Swakopmundの市内からは10キロほど離れているのに買い物だけにくるお客さんもいるほど。 

cafe Shalom in Swakopmund

この農園で作られたオリーブやオリーブオイル「Shalom」

このままキッチンに置いてあるだけでお洒落な感じ?

cafe Shalom in Swakopmund

cafe Shalom in Swakopmund

その時々のフレッシュなものが売られるので、

どんな野菜があるかは、行ってみてのお楽しみです。

写真では伝わらないけど結構広い芝生の庭園のカフェ。

この日は誕生日パーティーも開かれていました。

cafe Shalom in Swakopmund
 

朝から大人の誕生日パーティーなんて日本だとあまり聞かないですよね。

とっても楽しそう!

中央のカウンターにケーキやフルーツ、サンドウィッチなどが並べられていて、セルフサービスで好きなものをお皿に取るシステムです。

 

ドリンクはコーヒーや紅茶のほかに、フレッシュな人参や「ビートルーツ」という真っ赤な野菜のジュースなどがあります。

 
cafe Shalom in Swakopmund

 

本当はいつで気軽に行きたいけれど、週に一度の朝だけっていう特別な感じは、ちょっとおでかけ気分にもなって、いつもと違うカフェタイムになりますね。